何故、息吹呼吸法を行うのでしょうか。

もちろん
健康な毎日
穏やかな毎日を
過ごす為ですね。

実はその先があるのです。

呼吸を制するのは
人生を制すると言います。

呼吸法を行うということは
自己コントロールを行うということです。

自己をコントロール出来れば
自分にゆとりができるように
なります。

ゆとりが出来ると
自分以外の物や人に
目を向くことが出来るようになります。

人が困っていたら
手を差し伸べる気持ちに
なれるようになります。

自分の事ばかりではなく
社会に貢献しようという気持ちに
なれるようになります。

息吹呼吸法という呼吸法は
テクニックです。

形だけは、何回か行えば
確かに出来るようになるでしょう。

呼吸法はテクニックを覚えるだけでなく
日々行なって続けることが
大切なのです。

1日は同じ日はありません。

その1日、1日を大切に
真剣に生きるために
日々の努力が大切なのです。

ご自分が日々穏やかに
健康に過ごす「道」なのです。

「人を助け社会に

貢献できる人になる」

それが息吹呼吸道の理念です。