http://www.ibukikokyu.com/wp-content/uploads/sites/7286/2018/12/header20181208065202_800591731.jpghttp://www.ibukikokyu.com/wp-content/uploads/sites/7286/2018/12/header20181208065202_172159000.jpg
息吹呼吸法の伝承者の江田祥子です。

薬を?飲まず元気に過ごすことを
考え実践しています。

今週は毎日お酒飲んじゃったなぁ。

月曜日、異業種交流会の仲間と
「神泉のまんぷく亭」で色んなおつまみで
ビール?〜日本酒?2合。

一緒に飲んでたAさん「随分酔ってるなあ」と
思っていたけど、翌日聞いたら
寝ちゃって駅で寝てて
電車がなくてコンビニに行って
「ここはどこ?」と聞いたら
「調布」と言われたと。

でも、タクシーをお店の人に呼んでもらったと
言っていたのでいわゆる「調布駅」ではない。
家まで「2万円かかった」と。
クワバラクワバラ。

でも、翌日平気な顔をして来てたから
さすが若さ。私より13歳も若いんだから。

火曜日、妹と赤坂の焼き鳥鳥良で
ビール?〜日本酒2合。
あそこの手羽先は鶏じゃないね。
硬くて大きい。軍鶏かな?

2件目は最近お気に入りの
ラーメン屋さん「夢や」へ。
ここで1名増えて
シャンパン?からカバと二本開けちゃった。

水曜日赤坂の火鍋「羊肥鍋」
確かこんな字だったと思う。
ビールから?紹興酒 。
あんまり食べ過ぎて、お腹パンパンで
246を渋谷に向かって歩いた。
表参道まで。
そこでエイベックスで
素敵なツリー?を見つけた。
本当に綺麗だった。

木曜日友人2人と最近お気に入りの
赤坂「リラックス」。
イタリアンなんだけど、
シェフの?‍?味付けが好き。
羊の?ローストは今まで食べた
どこよりも美味しかった。
厚岸の生牡蠣食べちゃった。
プロセッコ、白ワイン、赤ワインと
3本空けて、それからまた、
ラーメン「夢や」へ。
CAVAをまた一本。

金曜日、友達と
赤坂の牡蠣の店「オステリア」へ。
生牡蠣を散々頂いて、なんだかんだ
生牡蠣大好きだなあ。

パリでもニューヨークでも
牡蠣のレストランに行ったなぁ。
どんな料理より生牡蠣が美味しいと
思っちゃう。
ここでは白ワインを一本頼んだけど
あそこのシステムは
ボトルを預けてお店の人が継いでくれるんだけど
「えっ⁉️」って思うくらい少ないの。
「もう終わり⁉️ボトルなのに⁉️」って
感じで嫌なのね。
お酒飲みはお酒の量については
超うるさいの(誰に言うわけではないけど)。
だから体感で覚えているからわかるのよ。

シャブリはキンキンに冷たいのがいいのに
すぐに勝ってにドンドン継ぎ足されてしまって
飲むから常に緩いのを飲むようになるの。
だから「グラスが空になるまで待って」
とお願いしたんだけど、2人で2杯。
それも少な目に注いでもらって。
絶対おかしい。

それにゆっくり飲みたい時ってあるじゃない?

連れと「ダークだね」といいなから、
グラスワインをおかわりした。
これならダークも何もないから。
またまた夢やの前を通ったけど、
お客さんはいたけど、看板がさげていたので、
遠慮して撤退。
大人しく帰りました。

そして今日は洋服メーカーのイベントで
シャンパン?が振舞われる予定。

と、言うことで毎日頂いておりますが、
おわかりのように
「ほとんど深酒はしない」のが現状です。

これがまさに
「酒は百薬の長」なわけです。

若い頃はほとんど二日酔いなし
いつまでも飲めた。

30代は二日酔いの日々。
3軒目が絶好調。
3時頃まで飲んでたなぁ。
翌日残って気持ち悪くなってた。

40代は「飲めなくなったよね」といいつつも
2軒目までは必ず行く。
時々二日酔い。

50代は飲めるも何も、
お酒はお食事のお供。
2軒目は殆ど行かない。
行きつけのお店も次々閉店。
去年は二次会に使っていたお店が
3軒閉めた。

と、言うことである意味
齢とともに「健康な飲み方」に
なったわけです。

明日、飲まずに休肝日になれば
本当に健康酒そのものなんだけど。

食事の共のお酒になった今、
夕食になると、何を飲もうか
ソワソワしちゃうのよね。

息吹呼吸法のホームページはこちらです。
http://www.ibukikokyu.com

毎日お酒な日々