http://www.ibukikokyu.com/wp-content/uploads/sites/7286/2018/07/header20180707094541_847169468.jpghttp://www.ibukikokyu.com/wp-content/uploads/sites/7286/2018/07/header20180707094541_701856800.jpghttp://www.ibukikokyu.com/wp-content/uploads/sites/7286/2018/07/header20180707094541_012831181.jpghttp://www.ibukikokyu.com/wp-content/uploads/sites/7286/2018/07/header20180707094541_792593808.jpg
こんにちは、
息吹呼吸法の伝承者江田祥子のブログです。

今朝は元気に多摩川ランニング
してきましたよ〜〜。

私より若いかな、お姉さんが
私よりも勿論早くスタスタ走ってて
折り返しを2回していたから、
10キロランかな?
その姿に励まされ5キロ頑張れました。

5キロ走ると
ものすごい頑張った感と
充実感があるのよね。

だから、今日は、ルンルン。

さてさて、箱根のお話。

二箇所目は弁財天様。

美しい心を持つ者に、
美と芸術と智恵を与える。

フムフム。
御朱印をいただける場所
「きのくにや」と書いてある。

きのくにやと言えば
昔、一度だけ宿泊したことがある。
あのお店?

温泉は♨️芦ノ湖の名湯と称されるくらいなので
とても良かったけど、
その他がいただけない。

①布団もバスタオルもシーツも皆んなジメジメ。
妖怪ジメジメ(創作)がいる感じ。不快だっ た。ジメジメジメジメジメジメ。
②女将が正直、好きくなれなかった。
朝寝ているのにドンドン戸を叩いてズカズカと 入ってくる。
③そもそもお腹が張り裂けそうなくらいの食事と闘って、それも終盤に近づいた頃、女将が「板長からのサービスです」と言って富士山のように盛られたお蕎麦と天ぷらを持ってきた時は、このお宿の「おもてなし心」を疑ってしまった。
④露天風呂付き個室だったけど、妙にお会計が高い。

この4点が気に入らなかったあの宿では?

恐る恐る行ってみたらやっぱりそうだった。

そのお宿で御朱印が頂けるとのことなので
尋ねたら、女将はいなかったけど、
番頭さん?が出てきた。
心なしか女将の面影が。
息子さんかなあ。
聞きたいけど、聞けませんでした。
御朱印を頂くにも、なんか
取りつく島がない感じ。

神社は山の麓にあって
緑の山に⛩が可愛い。
見たことのない箱根の風景が楽しめました。
ブルーの空に山の緑と鳥居。

ここは、バス停もあったけど、
車で動いている方は
是非立ち寄ってもらいたいところです。

美しい心を持つ者にとある。

美しい心って何だろう。
偏見や嫌味な気持ちや
おごる心や疑いの心がないこと。

女将がどうのなんて言ってはいかん。
いかんいかん、
忘れてください。

今日はこれから新橋。
烏森神社で七夕の御朱印を
頂けるそうなので、頂いてこようかな。

皆さま、呼吸法やっていますか?

息吹呼吸法は鼻から吸います。
口から災いが入ってきます。

口は災いの元と言いますね。

鼻は「鼻毛」があるから
守ってくれるのです。

鼻から吸ったら
少し息を止めてみましょう。
1.2.3と3つつ数えたら
口からフーッと吐きましょう。

長さの決まりはありません。
自分が心地よいところで結構です。

1日に何度でもやってみてください。

息吹呼吸法のホームページはこちらです。
http://www.ibukikokyu.com

【箱根七福神巡りその④】