http://www.ibukikokyu.com/wp-content/uploads/sites/7286/2018/03/header20180301105057_230150342.jpg
今、お医者さんも「呼吸」に
注目するようになりました。

写真は2月27日付けの産経新聞の記事です。

「深くしっかりとした呼吸」を見直すことが
健康づくりのカギと書いてあります。

呼吸によって取り込んだ酸素が
エネルギーを作り出すとのこと。

まさに、息吹呼吸法では
「目覚める細胞スイッチオン❣️」が
キャッチフレーズなので、
全身の細胞にエネルギーを送るには
呼吸法が大事なわけです。

とはいえ、日常生活の忙しい中で
呼吸を意識して行うことは困難ですね。

事実、私も、日常的には難しい。

スマフォを触っている時
物事に集中している時など、
とても呼吸は浅くなっています。

私が行なっている
息吹呼吸法教室では
私のリードによって
70分間の呼吸するのですが、
全身ストレッチをしながら行なったり
イメージワークを行いながら行うので、
自然と深く長い呼吸が身につきます。

昨日参加したジェントルアキラ氏は
80歳を超えております。
最初参加した時は、呼吸が浅く、
吸い込む音も吐く音も
何も聞こえませんでした。

ところが昨日は
吸い込む音が聞こえて
私達も驚いてしまいました。

通って3カ月、確実に、
呼吸を司る筋肉が
発達してきているのです。

肺は鍛えられないけど
肺を動かす呼吸筋が
鍛えられてきているんですね。

ヤッター٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃って気分です。

是非、皆様もご体感下さいませ。

http://www.ibukikokyu.com

お医者さんも注目❣️呼吸法